税理士の求人・転職支援サービス活用のススメ

  • 専門性が高く、やりがいのある仕事がしたい
  • 安定した事務所で、年収アップを目指したい
  • 残業を減らして、自分や家族のための時間を確保したい

「税理士の転職・求人情報お役立ちナビ」は、このようにキャリアアップやワークライフバランスの希望を実現したいとお考えの税理士の方へ、条件にあった仕事が見つかる求人・転職方法をご提案するサイトです。

税理士の転職ツールのメリット・デメリット比較

  ハローワーク 説明会・面接会 転職支援サービス
メリット ●公的機関が運営している安心感
●住まい近隣の求人が豊富
●一度に多くの転職先情報が得られる
●気軽に参加できる
●専門性の高い転職サービスを無料で受けられる
●条件・希望・キャリアプランをヒアリングした上で、条件にあった転職先を紹介してくれる
●転職活動を効率的に進められる
●転職を有利にするためのアドバイスが受けられる
デメリット ●求人先の詳細な情報がわからない
●求人票に書かれた給与・待遇・仕事内容などが募集条件と実際の労働環境で異なるケースも
●事業所側は「無料」で募集登録できるため、積極的に採用していない場合がある
●人気の企業・事務所は応募者が多く、なかなか採用に結びつかない
●一般的に買い手市場であることが多い
●特になし

ただ闇雲に転職活動をはじめても、理想と現実の乖離を埋めることは困難です。

一般的にハローワークなどで税理士の求人を探しても、希望にマッチした職場が見つけられないどころか、税理士の求人数が圧倒的に少ないことに気づかされることでしょう。

そこでオススメしたいのが、会計・税務・経理専門の転職支援サービスです。

会計業界専門の転職支援サービス、つまり転職エージェントには、税理士法人や会計事務所、コンサルティングファーム、企業の経理・財務部門の求人情報が数多く集まります。さらに、何十名・何百名もの税理士の転職をサポートしてきたコンサルタントが、求職者の能力や希望を見極め、最適なキャリアプランをアドバイス。

転職エージェントは、募集企業や会計事務所の社風や強み、求める人材のスキルを正確に把握しているため、求職者のニーズとのベストマッチングが可能というわけです。

転職支援サービス(転職エージェント)比較一覧

◆MS-Japan
http://www.jmsc.co.jp/zeirishi/

MS-JapanのHP画像

  • 紹介できる仕事内容例
    税務会計(即戦力、後継者候補)
    税務コンサルティング(法人・資産税)
    企業の主計部税務課税務担当
    事業再生財務会計&税務コンサルタント
    インダイレクトタックス(間接税)チームアドバイザリー
    国際税務
 
 
求人数 ●税理士・税理士資格保有者 :484件
●税理士試験科目合格者:382件
特徴 ●求人支援実績15,000名以上
●業界トップの専門エージェントとして20年以上の歴史と実績を持つ
●会計業界に詳しいコンサルタントによる質の高いサポートが無料
●紹介先が会計事務所、監査法人などの会計業界やコンサルティングファーム、企業の経理・財務部門と多数保有している
●利用者の93%が「次回の転職にまた利用したい」と回答
●東京・横浜・名古屋・大阪で相談会・セミナーを開催

◆人材ドラフトhttp://www.jinzai-draft.com/

人材ドラフト

  • 紹介できる仕事内容例
    経理、財務、税務会計系
    コンサルティンング、監査
 
 
 
 
 
 
 
求人数 ●税理士・税理士資格保有者 :223件
●税理士試験科目合格者:208件
特徴 ●経理財務職を求める企業や会計事務所の利用率は業界トップクラス
●無料会員登録でスカウトメールが届き、簡単に応募ができる
●無料の情報誌を購読できる
●入社決定時に就職祝いのプレゼントを提供

◆ジャスネットキャリアhttp://career.jusnet.co.jp/

ジャスネットキャリア

  • 紹介できる仕事内容例
    経理(決算業務)
    税務、会計コンサルタント
    M&A、企業再生
    連結決済
    企業評価、格付け、デューデリジェンススペシャリスト
    国際税務コンサルタント
 
 
求人数 ●税理士・税理士資格保有者 :237件
特徴 ●大手上場企業、外資系企業、優良ベンチャー企業、または会計事務所、監査法人、金融機関まで、最新の非公開求人情報を多数保有
●若手~管理職といったキャリアステージ別の求人提案ができる
●高い専門性をもったエージェントが転職活動をサポート

◆レックスアドバイザーズhttp://www.career-adv.jp/tax/

レックスドバイザーズ

  • 紹介できる仕事内容例
    会計税務スタッフ・コンサルタント
    外資系会計ファームのマネージャー
    国際税務
    アウトバウンド支援
    個人相続、法人オーナーの事業承継など資産税コンサルティング
 
 
 
求人数 ●税理士・税理士資格保有者 :404件
特徴 ●会計・税務、経理・財務スペシャリストに強い
●税理士の有資格者案件やCFO・管理本部長などの経営幹部案件、管理系のスペシャリストなどの求人情報が豊富
●コンサルタントのほとんどがファイナンシャルプランナー資格保有者

◆会計人材バンクhttp://www.biz-career.com/kaikei/

会計人材バンク

  • 紹介できる仕事内容例
    資産税、相続、事業継承業務
    内部統制(J-SOX)業務
    IFRS(国際財務報告基準)関連業務
    内部監査に関する業務
 
 
 
 
求人数 ●税理士・税理士資格保有者 :205件
特徴 ●グループサイトの「日本士業資格者紹介センター」が全国500の会計事務所と提携
●職場探し~面接日調整、条件交渉などを無料一括代行
●会計分野に特化した専門のコンサルタントが担当

※このサイトは、個人が調査した情報をもとに構成しました。
上記求人数・求人内容は2014年6月時点の情報であるため、
最新情報を知りたい方は各公式サイトからご確認ください。

希望の仕事を見つけるなら転職エージェントへ相談を!

圧倒的な求人数を誇る転職エージェントなら、専門的で高度な仕事を任せてくれる税理士法人や、給与や就業時間などの希望条件に合った事務所を紹介してもらえる可能性が高まります。求人情報だけでは伝わりにくい職場の雰囲気、仕事量、収入面などが事前にわかることも、大きなメリットです。

転職エージェントの利用は、これからの時代を生き抜く税理士の必須条件と言えるでしょう。

税理士や公認会計士の人材紹介のトップエージェントとして20年以上の歴史と実績を持つ、株式会社MS-Japanを例に、転職エージェントへ登録するメリットの詳細を解説します。

【メリット1】 税理士・税理士科目合格者の求人情報多数

会計業界に特化した人材サービスを提供するMS-Japanの歴史は長く、業界への造詣と専門性の高さから、常に最新の業界動向を把握できる立場にあります。

そのため、人材募集を望む企業・事務所側からの信頼も厚く、税理士と税理士科目合格者の求人件数は2014年6月時点で500件以上

さらに、非公開求人数も豊富で、MS-Japanだけでしか人材募集していない大手企業・有名事務所もあるため、チャンスと可能性が広がります。

【メリット2】 会計業界で15,000名以上の転職を支援

MS-Japanには、年間2,500名以上の税理士が登録しています。転職サポート実績は、この20年で延べ15,000名以上

多くの税理士たちが転職する際のパートナーとして、MS-Japanを選んでいることがわかります。

【メリット3】 定評あるオーダーメイド型の充実サポート

応募書類の書き方、面接に関するアドバイス、面接日程の調整代行、条件交渉、入社日交渉まで、日々忙しい皆さんに代わって転職エージェントのコンサルタントが代行してくれます。

なかでもMS-Japanの強みは、税理士一人ひとりの特徴やアピールポイントを見出して、好条件で採用されるよう調整してくれること。ご自身の魅力や現状のスキルを理解し、効果的にまとめ上げることは、将来的なキャリアアップにもつながります。

【メリット4】 紹介先は厳選された「優良」企業・事務所のみ

MS-Japanは、紹介先の審査基準が厳しいことでも有名です。

過去の紹介先の評判を鑑みて、評判の良くない企業・事務所は紹介しないように努めています。これは、20年以上に及ぶ人材紹介の歴史を持つ同社だからこそ可能な審査のひとつ。転職後の条件トラブルを未然に防ぎます。

収入面などもしっかりと事前ヒアリングをおこなっているため、時には適性な給与水準に上げるよう、コンサルタントが企業・事務所側に求めることもあるそうです。

 

今まさに転職をお考えの税理士の皆さん、将来的にキャリアアップやライフワークバランスの希望を実現したいとお考えの税理士の皆さん、無料で転職支援やキャリア診断ができる転職エージェントを利用してみましょう。

会計業界専門の転職エージェントとは?
税務会計から、経営分析、コンサルティング、連結納税、国際税務、M&Aまで――
幅広い求人と手厚いサポートで転職を成功に導く、無料の転職支援サービスです。
求人数・実績No.1の「MS-Japan」