MS-Japan

現役税理士から高い評価を受けている転職支援サービス「MS-Japan」の特徴や求人数、利用した人の口コミ情報などをまとめました。

税理士向け転職のトップエージェント【MS-Japan】

MS-JapanのHPキャプチャ画像20年以上にわたり、会計業務に特化したサービスを提供しているMS-Japanは、税理士や公認会計士といった財務・経理・会計に携わる人材紹介のトップエージェントです。

これまでに15,000名以上の税理士や公認会計士、弁護士、USCPAといった有資格者の転職をサポート。こうした専門職の人たちから信頼を勝ち得た理由は、なんといっても会計業界に詳しい、レベルの高い求人コンサルタントの存在があるからでしょう。

MS-Japanという紹介エージェントは、数多くの転職情報を提供しています。なにより、対面による転職コンサルティングを主軸にしているので、キメの細やかな求人サービスが期待できる利点があります。

とくに、最新情報や業界の動向など、ナマの情報やトピックスを提供してもらえるのは、日々の業務に追われる税理士にとって、ありがたい情報源となるでしょう。

相談時には、各個人にあわせてオーダーメイドで、応募書類の書き方から面接時の対応の仕方をアドバイスしてもらえます。さらに、面接設定代行や条件交渉も任せることが可能。

こうした税理士求人のサービス充実度は、オリコン社が発表している満足度調査においても、高く評価されており、MS-Japanを利用した税理士さんの93%が「次回の転職にまた利用したい」と回答していることからも、その実力のほどがうかがえます。

【拠点】東京・横浜・大阪・名古屋

MS-Japanの求人数と職種内訳

  • 求人支援実績:15,000人 ※年間500名以上
  • 求人数:税理士484件 ※2014年6月現在

[求人例]

募集職種 税理士法人の税理士(シニア~マネージャー候補)
仕事内容 会計・税務顧問、M&A、証券化、IPO支援、国際税務、事業承継など。マネージャークラスには、各案件の統轄やレビューといったマネジメント業務も。
募集条件 会計事務所にて3年以上の勤務経験がある方、税理士の有資格者、転職回数が少ない方、長期の就業を希望されている方
勤務地 東京都
給与 年収700万円~1,000万円
募集職種 大手企業の税務担当
仕事内容 経理部の会計税務チームにて『税務』中心とした業務
募集条件 税理士の有資格者(5科目合格のみ)でかつ、当社同規模企業の税務実務に対応できる方(若手であればポテンシャル可)
勤務地 東京都
給与 年収500万~800万円

MS-Japanで転職した人の口コミ評判

  • 経歴書の添削から面接スケジュールまで委細にわたり、しっかりサポートしてくれました。だから、今の仕事をしながらも、スムーズに転職活動ができて、大変感謝しております。
  • 税理士や会計士の求人を専門にしているエージェントはたくさんあります。その中でMS-Japanが一番対応やコンサルティングに優れていました。
  • コンサルタントの方が、転職先の特徴や社風を細かく把握しているのには驚かされました。さすが、会計専門のエージェントだけあると思いました。アドバイスも的確なので、満足のゆく転職活動ができました。

[転職成功事例]

36歳/男性 Iさん(会計事務所 実務経験10年、資格:日商簿記2級)
転職前:小規模会計事務所

転職後:中堅税理士法人 年収500万円

33歳/男性 Nさん(税理士試験科目3科目合格[簿・財・法])
転職前:個人会計事務所

転職後:証券化特化の会計事務所 年収460万円

 
税理士のキャリアを活かして転職を成功させるには?
転職成功のコツは、会計・税務・経理専門の転職支援サービスに登録すること!
一般の転職サイトにはない、さまざまな非公開求人も紹介してくれます。
当サイトでは、厳選した転職エージェント5社を徹底比較しました。
転職支援サービス(転職エージェント)比較ページはこちら≫