税理士の転職なら必見!おすすめの税理士転職サイト » 税理士の転職事例…天国と地獄の分かれ道

税理士の転職事例…天国と地獄の分かれ道

現在の職場を離れ、あらたなステージへと踏み出した税理士の方々の転職成功例と失敗例を見てみましょう。転職に成功した方と失敗した方の違いは何だったのでしょうか。

成功例と失敗例から学ぶ税理士の「正しい転職」

税理士が転職を希望する理由は様々です。

  • 「小規模の個人事務所に勤めているが、大手の税理士法人で実力を磨きたい」
  • 「経営分析や国際税務などの専門性を高めたい」
  • 「労働時間が多すぎるので、仕事量を減らせる会社で働きたい」
  • 「年収をアップさせたい」
  • 「将来の独立を見据えステップアップをしたい」

転職した多くの税理士の方に話を伺ってみると、人それぞれに目的や要望、そして税理士としての将来を考えていることがわかります。

どのようなキャリアプランを持っているとしても、転職して成功を収めた方も、逆に失敗した人もいます。ここではそんな成功事例と失敗事例をそれぞれレポートしてみました。

他の税理士の転職を他山の石として、ご自身のキャリアプランと重ねあわせてみてください

税理士の質の高い転職・求人情報はまだまだ決して多いとは言えませんが、それでも方法はあるものです。このサイトをお読みいただければわかることですが、転職を成功させた税理士の多くが転職エージェントを上手に活用していました。その辺りの秘密も探っていきましょう。

税理士のキャリアを活かして転職を成功させるには?
転職成功のコツは、会計・税務・経理専門の転職支援サービスに登録すること!
一般の転職サイトにはない、さまざまな非公開求人も紹介してくれます。
当サイトでは、厳選した転職エージェント5社を徹底比較しました。
転職支援サービス(転職エージェント)比較ページはこちら≫