税理士の求人探し古今東西

税理士が求人探しをするときに利用する「ハローワーク」「合同説明会・面接会」「転職エージェント」について、それぞれの特徴を調べました。

税理士の求人情報は、どこで探すのがいい?

税理士の求人・転職活動は、おもにハローワークで検索したり、合同説明会や面接会に参加するという方法が、これまで一般的でした。

どちらかというと、ハローワークは小規模な会計事務所が求人を出しています。これに対して、合同説明会や面接会では、大規模な法人や会計事務所が多いようですね。

これらに加え、最近の税理士や公認会計士、弁護士といった“士業”でも、一般企業では当たり前となった転職エージェント(転職支援サービス)を活用する動きがみられています。

経理や人事、法務、会計事務所に特化した転職エージェントも多数あり、税理士の転職サポートの充実度は、目を見張るものがあります。求める人物像やスキルを精緻してマッチングできることから、求職先からも信頼を得ています。

また、不特定多数には情報を公開せず、人材紹介会社など、限られたところだけに企業が情報提供して募集を行う「非公開の求人情報」を多く持っているのも、転職エージェントの特徴のひとつでしょうか。

それぞれの特徴を各ページにまとめましたので、ご自身が「これだ!」と思ったところで転職情報を得てみてください。

税理士のキャリアを活かして転職を成功させるには?
転職成功のコツは、会計・税務・経理専門の転職支援サービスに登録すること!
一般の転職サイトにはない、さまざまな非公開求人も紹介してくれます。
当サイトでは、厳選した転職エージェント5社を徹底比較しました。
転職支援サービス(転職エージェント)比較ページはこちら≫