ハローワークで求人検索

ハローワークを利用して税理士の求人を探すときの注意点について解説しています。

手軽に利用できる反面、ミスマッチに気をつけましょう!

税理士の求人情報を簡単に得るなら、ハローワークの求人検索でしょう。

無料で利用できますし、最近ではわざわざ近くのハローワーク事務所に出向かなくても、インターネットで税理士の求人検索ができます。

ハローワークで募集をしている税理士事務所や企業の求人情報は、約2ヶ月間掲載されているので、じっくり調べてから応募することが可能です。

たいていは管轄する地域の小規模事務所が多く掲載されているので、初めから地場の個人税理士事務所を狙っている人にはおすすめでしょう。

ハローワークで募集している企業や税理士事務所は、無料で求人をかけられることもあって、緊急に人を必要としていないところも少なくありません。なかには「良い人材がいれば採用する」など、採用に熱心でない場合もあるので要注意。

また、個人で開業している税理士先生は、圧迫面接をしたり、きいつ言い方をされる方も多く、転職初心者にとっては嫌な思いをされる方も多いようです。

求人・求職情報を気軽に閲覧できるのがハローワークの利点ですが、就職や転職は人生の一大事。ミスマッチしてしまっては、いたずらに転職回数を増やすことにもなりかねません。

こうした不幸を回避する意味でも、応募しようと考えている企業や事務所の離職率をチェックするよう心がけてください。

ハローワークを活用した税理士求人のメリット・デメリット

〈メリット〉

  • 公的な機関が運営している職業紹介斡旋なので安心感がある。
  • 窓口には専門の相談員がいて、気軽に相談できる。
  • 近隣の税理士事務所だけでなく、全国規模の求人にも対応している。
  • 応募する際、インターネットを使えば、履歴書などを手書きする手間が省ける。

〈デメリット〉

  • 掲載されていない求人情報を知ることができないため、ミスマッチがおこりやすい。
  • 画一的な募集条件の掲載しかなく、仕事内容や職場の雰囲気などが分かりにくい。
  • 求人募集に積極的でない事務所や企業も多い。
税理士のキャリアを活かして転職を成功させるには?
転職成功のコツは、会計・税務・経理専門の転職支援サービスに登録すること!
一般の転職サイトにはない、さまざまな非公開求人も紹介してくれます。
当サイトでは、厳選した転職エージェント5社を徹底比較しました。
転職支援サービス(転職エージェント)比較ページはこちら≫