大手・中堅事務所

BIG4を除いた大手・準大手・中堅の税理士事務所の特徴や、求人における平均的な年収相場についてリサーチしました。

大手・中堅の税理士事務所の強みとは?

大手や中堅どころの税理士事務所に明確な基準はありませんが、一般的には、従業員数が50名以上で、複数の上場企業をクライアントに持ち、税務コンサルティングをしているといった特徴があります。

多くは中堅企業や上場企業、金融機関などをメインのクライアントに持ち、税務業務を行っています。さらに、上場を控えた成長企業や、上場して間もない新興企業、ベンチャー企業などのクライアントを抱えている税理士事務所が多いようです。

転職者にとっては、クライアント規模が大きいため、専門性の高い業務が期待できますね。

大手・中堅事務所は、どちらかといえば企業の各状況にマッチした税務提案や、経営コンサル的な業務提供に強みを発揮します。

なかには相続税に特化していたり、中小企業専門の税務業務、事業継承支援、事業再生支援をするなど、特色を打ち出している事務所もあるようです。

[大手・中堅会計事務所例]

  • 辻・本郷税理士法人
  • 税理士法人山田&パートナーズ
  • グラントソントン太陽ASG税理士法人
  • 税理士法人AGS/AGSコンサルティング
  • 税理士法人高野総合会計事務所
  • 税理士法人平成会計社
  • 東京共同会計事務所
  • 税理士法人レガシィ
  • アクタス税理士法人 など

大手・中堅の税理士事務所の年収相場

  • スタッフ職:500万円~700万円
  • マネージャー職:800万円前後

税理士の一般的な年収が500万円といわれているため、大手・中堅の税理士事務所はそれに比べるとやや上回ります。

大手・中堅の税理士事務所に向いている人

  • 税理士有資格者
  • 会計業務のスペシャリストを目指したい方
  • 大きな案件の仕事をしたい人
  • 将来独立を考えている方
  • 安定していて、高収入を望んでいる人

激務なところが多く、試験勉強との両立は難しい傾向にあるようです。大きな案件も多く、未熟な業務レベルでは務まりません。

ただし、成長している税理士事務所では、未経験者歓迎・税理士科目合格者・学歴不問で求人をしているところもあります。

税理士のキャリアを活かして転職を成功させるには?
転職成功のコツは、会計・税務・経理専門の転職支援サービスに登録すること!
一般の転職サイトにはない、さまざまな非公開求人も紹介してくれます。
当サイトでは、厳選した転職エージェント5社を徹底比較しました。
転職支援サービス(転職エージェント)比較ページはこちら≫